春服メンズコーディネート、私が苦手な服装と好きな服装の違いを暴露

2017年の恋をさらに燃え上がらせるコーデ術をみてみる

 

 

春服メンズコーディネートで、私が苦手な服装と好きな服装の違いを暴露

 

街中の春服メンズコーディネートでも、テレビや雑誌でもよく見るメンズファッションで、自分の彼氏や旦那さんには、これは着て欲しくないな…と思うスタイルがあります。それは、ハーフパンツ+革靴のスタイル。よく、外国人のモデルさんなんかがこういうスタイルをしている気がします。ハーフパンツといっても、スポーティなタイプじゃなくて、けっこう細身のタイプです。しっかりお尻や太ももにフィットするようなサイズ感の物。しかもなぜか短め…。私、このタイプのハーフパンツがかなり苦手なんです。

 

そもそも春服メンズコーディネートで、すね毛が見えるハーフパンツは、どれもあんまり好きじゃないんです。できるならフルレングスを履いていて欲しいです。そのうえ、細身のハーフパンツなんて、ちょっと気持ち悪いとさえ思ってしまいます。しかも、短めで膝が見えてるとか、変じゃないですか?外国人のモデルさんならまだしも、足の短い日本人が履いても似合わないし…。そのハーフパンツに革靴を合わせられると、さらに苦手度があがります。しかも、大抵の人は素足。不衛生な感じがします。靴下とスニーカーとかならまだ、爽やかな感じがしますが、革靴だとなんか気取ってる感じもします。オシャレな革靴を履くこと自体は全然OKですが、その時はハーフパンツと合わせるのはやめて欲しいですね。

 

男性には、男らしくいて欲しいです。あまり、オシャレに気を使いすぎている感じがすると、女の子は引いちゃうときもあります。なので、私は自分の彼氏や旦那さんには、普通のデニムパンツやチノパンとかを履いていてくれたら春服メンズコーディネートでベストかな、と思います。気を使うなら、シャツがシワシワじゃないか、とか襟元が清潔か?とか、そういうことは気を使って欲しいですけどね。爽やかに男らしい、そんな雰囲気で春服メンズコーディネートの服装が好きです。